040507 入日茜@四谷天窓comfort

行って来ました、四谷天窓comfort。ハコのサイズは四谷天窓程度で、グランドピアノがあり、音が温かく、高音域でも程よい太さで、ブライト過ぎないのがいい感じです。

セットリスト

1.仮面男

2.レクイエムが聴こえる

MC:四谷天窓のHPを見たらトーク&ライブになっていた。こういうしゃべり(滑舌が良くない)なので、間違ったイメージを与える。後で修正して欲しい(笑)。
次の曲紹介。女性しか、こういう歌は歌わないんじゃないか(気持ちが離れてくれるように、私をもっと強く憎めばいい、という歌詞)

3.別れの情景

4.幸せのようなもの

MC:普通に喋っていて、クレヨンしんちゃんの真似をしたでしょ、と言われる(笑)。
GW中に母が尋ねてきて、デートをした。福井から来た(母は)街に飢えている。(他の人は)GWは自然を求めて出かける。無いものねだり。(この対比が)可笑しいです。
母をホームで見送り、そして東京で一人で生きていかなきゃと思いました。そんな時、いつもこの曲が流れます。

5.檸檬

6.真夜中の猫

7.僕のヒーロー

MC:これから後半戦、というくらい長い曲をやります(笑)。
以前ライブでやった時、「逃げないで下さい」と言ったら、約1名「すいません、逃げました。」と言われて笑ってしまいました(笑)。
グランドピアノは存在感だけで空間を包んでくれる。いつか家にピアノが欲しい。ピアノ貯金はしている。
今日初めて見た方、トーク&ライブいかがだったでしょうか(笑)。たまに線が外れて喋るときがある。(トーク&ライブ)と冠が付いていると、難しいものがある。トークはあんまり期待しないで下さい。
皆さんお疲れ様でした。あと、7分半お付き合い下さい(笑)

8.痛み(4/10FABでやった新曲でタイトルが決まりました。歌詞は再起を期す男女の物語になっており、情景描写を多用する彼女ですが、この曲は心情表現で構成されています。壮大なスケールの楽曲で、非常に聴き応えのある大作です。)

アンコール

MC:私の歌に「魂のうた」という曲がありますが、その曲を歌うと魂が抜ける(笑)今の歌(痛み)も魂が抜ける(笑)

E.ほどけた糸

包み込む、沁み入る、突き刺さる、多彩で重く、そして深みのある独特の音楽世界を感じさせられました。ただ、凄い、圧巻のライブでした。

私はこのアーティストの凄さを形容出来ていません。力不足。
[PR]
スペルボーン(Spellborn)