4/10(土)入日茜@表参道FAB「flower voice scene.14」

行ってきました♪
ホストが拝郷メイコさんに代わって一回目のflower voiceです。

まず、今回の出演者ですが、坂本麗衣、伊藤サチコ、入日茜、拝郷メイコ(出演順)です。全員初見ではありませんが、今回は出演順のおかげだと思いますが、個性がお互いに引き立っていました。

・坂本麗衣
少し舌足らずな歌いまわしが可愛いと思いました。
http://nano.oops.jp/

・伊藤サチコ
二十歳前後の大人になっていく葛藤を平易な表現で歌う人で、心に突き刺さる素晴らしい歌詞は私的評価が高いです。
歌声は、空間を突き抜けるかのような力があり、ピアノもコード弾きがほとんどで、これが力強さを演出し、全体として押しが強いです。彼女らしさが存分に出ていた素晴らしいステージでした。
音源もそろっており、何らかの形で彼女の音楽に触れていただきたいです。
http://www.i-sachiko.jp/

・入日茜
一曲がひとつの物語となっており、情景描写を用いることにより映像を喚起し、まるで短編映画のようでもあります。ほのかな、そこはかとない情感も演出できる稀有な方です。
歌声は曲によっては鋭くまた染み入るかのようでもあり、ピアノもコード弾き、アルペジオ、長尺のソロパート、コードの濃淡(トライアット、4和音など)、作曲、編曲に関してかなりのセンスを感じさせます。
歌詞も心情描写、男女の視点、曲調を演出する言葉を使い分けが上手いのですが、やっぱり情景描写でしょう。ほとんどの曲に入っています。情景が感情を喚起させます。
全体的に多彩で暗めでアングラな感じです。多彩ゆえ、何度も見ないと、音楽世界がつかめないので、この辺で損をしていると思います。また、CDも出ていますが、レーベルの色に合わせているので、この辺でも損だと思います。
より多くの人に、ライブハウスでの彼女を体験して欲しいです。

セットリスト
1.ほどけた糸
(別れる直前の女性の心理の唄で、最後の そのかわり今あなたを捨ててゆく私を許してね が格好いいです)
2.骨なしヴァランタン
(昭和歌謡風で昔のキャバレーが似合います。こんな曲を作る人自体が珍しいです。)
3.人生
(付き合っている人への想いを歌った曲です。ここで聴けます。)http://www.musicweb.ne.jp/search/result_a2.php?MWA0180
4.紗幕
(ブライダルにぴったりの曲です。クライマックスがピアノパートなのが面白いです。)
5.タイトル未定
(7分以上ある大作で、1番2番で視点を男女に分け、情景描写がらしいです。ヴォーカルパートは70年代のニューミュージックっぽいと思います。ピアノソロパートが最高です。)
彼女らしいステージでした。本当格好いい♪
http://www.good-day.info/irihi/

・拝郷メイコ
柔らかく温かい歌声と曲で空間を包み込むかのようです。暗く重く閉じた入日さんの後でもあり、好対照です。
ライブアクトとしてもかなりの実力の持ち主で、この人のステージは外しません。いつ見ても高い質を保っています。
音源もそろっており、是非何らかの形で、この方の音楽に触れていただきたいです。
http://www.haigoumeiko.com/

最後は出演者全員でセッションです。曲はキテレツ大百科エンディング「初めてのチュー」でした(笑)伊藤サチコさんと入日茜さんがカズーを吹いていました。

かなりお得なイベントでした♪

----------------------------------------

今日まで聴いた「曲」『アルバム』
・入日茜(ピアノ弾き語り系シンガーソングライター)『Cocktail』「水色の街」「人生」「骨なしヴァランタン」
http://www.good-day.info/irihi/
・押尾コータロー(アコースティックギターインスト)
『KOTARO OSHIO』『LOVE STRINGS』『STARTING POINT』
http://www.toshiba-emi.co.jp/oshio/
・EDDIE HIGGINS(ジャズピアニスト)
『YOU DON’T KNOW WHAT LOVE IS』
http://jazzdiscography.com/Artists/Higgins/
・TIM JANIS(ニューエイジ)
『Watter’s Edge』
http://www.timjanis.com/
・David Lanz(イージーリスニング系ピアノインスト)
『NIGHTFALL/HEARTSOUNDS』
http://www.davidlanz.com/
・THIN LIZZY(アイルランドのHM/HR)
『LIVE』
http://www.thin-lizzy.net/
[PR]
スペルボーン(Spellborn)