ついに日記を飛ばしてしまったので

十数年前、今は亡きデータイーストのアーケードゲームにこんな作品がありました。

戦う人間原子力発電所チェルノブ

当時、ソビエト連邦でチェルノブイリ原子力発電所で事故があったにもかかわれず、発表してしまった恐ろしい作品です。ちなみにゲームの開発は数年もかかり、かぶったのは単なる偶然です。開発者もそのようなコメントをしていました。今だったら問題になるのでしょうが、ゲームの社会的立場が低かったので問題になりませんでした。

この名作(迷作)を求めてきた方、あなたは半分合ってます。私の名はここから来ています。何でチェルノブかは秘密ですが。

当時のアーケード、セガマークⅢ、メガドライブ、パソコンゲームに関してはかなりの知識を持っているつもりです。音楽だけを書くつもりですが、飛ばした時は後からこの辺のことも書いてみようと思います。

ちなみにアーケードのチェルノブはクリアできませんでした。スプライトのパターンが多く、滑らかなマイキャラの足の動きと強制横スクロールだったのだけは覚えています。

データイーストの作品は「ダークシール」「エドワード・ランディ」はワンコインオールしたことがあり、超迷作「トリオ・ザ・パンチ」に関してはエンディングを見たことがあります。

この辺のことを期待するあなた、是非ブックマークして下さい(爆)

---------------------------------

今日聴いた「曲」『アルバム』
・SHADOW GARALLY『CARVED IN STONE』
[PR]
by chelnov1988 | 2004-03-12 22:10 | 音楽
スペルボーン(Spellborn)