1月のライブ出動記録

1/17(土)マーティー・フリードマン@Live House Enn
1/23(金)入日茜@原宿GIGZO
1/26(月)入日茜@浜松町JUNKBOX
1/27(火)鳥肌実@仙台市民会館
1/31(土)J&B@Live House enn

・マーティー・フリードマン
元メガデスのGで演歌に影響を受け、オリエンタルな怪しげなスケールと独特のチョーキングニュアンスを駆使します。基本的にはHM/HR系だが、ソロの2nd、3rdはクリーントーン主体でニューエイジに近いサウンドとなっています。プロデュースが喜多朗さんだったような記憶があります。
http://www.guitar-workshop.net/mv/marty/p_04.html

・入日茜
ピアノ弾き語り系のシンガーソングライター。音楽的背景が映画等のサントラにあるのがポイントで、他のシンガーソングライターとは発想が異なる唯一無二の楽曲ばかりです。今の私にとって最も興味を引く存在です。この日記で彼女は最も登場頻度が高くなることでしょう。要チェックです。
http://www.daiki-sound.jp/
「入日 茜(姓と字に要スペース)」で見つかります。「白い部屋」「別れの情景」が視聴可能です。レーベルに合わせてこのような曲だけになっていますが、実際は全く違います。ライブまで足を運ぶことを勧めます。
あと、ここでも視聴可能で、「水色の街」「人生」の2曲です。
http://www.musicweb.ne.jp/search/result_a2.php?MWA0180
彼女がラジオ出演したときの映像もあります。「guest on demand」の1/6になります。もうすぐ見れなくなるのでお早めに。
http://www.hithit.com/
オフィシャルサイトです。
http://www.good-day.info/irihi/

・鳥肌実
演説を駆使したお笑い芸人。右翼的立場から、社会情勢をネタに暴言を連発します。新聞、ニュースをチェックしてないと少しも笑えません。右翼の大物の名前も覚えておくとなお笑えます。女性は行かないほうがいいと思う。
http://www.torihada.com/torihada.html

・J&B
ロック系インストユニット。ファンク、ブルース、ジャズ、カントリーの要素をちりばめ、心地よいグルーブと梶原順さんの熱い弾きまくりがウリ(だと思う)。
http://members2.tsukaeru.net/kajiwara/index-2.html
[PR]
スペルボーン(Spellborn)