クリックとグルーブについて

今、マーヴィン・ゲイの『ミッドナイト・ラブ』を聴いています。

きっかけですが、私はギターを習っており、こんな状態で、バッキングを延々やってきました。ようやく、メトロノームが自分に合わせてくれるような感覚になり、先生にそのことを報告すると、このアルバムを紹介されました。

先生にひとつだけあることを言われて購入したわけですが、それは
生のドラムが入っておらず、リズムマシンでレコーディングされている。
という事です。

よく、「クリックを使うとグルーブがでない」、とか言う人がいますが、少なくともこのアルバムに関しては、心地よく感じます。

グルーブがない」のは、他に原因があるのだと思います。

-------------------
今日聴いた『アルバム』
・マーヴィン・ゲイ
『ミッドナイト・ラブ』
代表作「セクシャル・ヒーリング」収録
[PR]
by chelnov1988 | 2005-05-02 23:59 | 音楽
スペルボーン(Spellborn)