サントラ絡みの思い出

最近定番になっている、HNKの昼番組「お昼ですよふれあいホール」で、バニラムードというライトクラシック系のユニットが毎日1曲、レギュラー演奏をしています。

今週は、映画音楽がテーマのようで、カメラ目線とミニスカートが抑え気味のおかげで(謎)、音楽に集中でき、優雅な気分を堪能しています。何だかんだ言っても素晴らしい演奏家なので、こういうのをもっと増やしていただきたいと思います。


私はサントラが大好きです。
こういう音楽が良いと思ったのは、NHKスペシャル、BBCの名探偵シャーロックホームズとかだったと思います。当時は、田舎に住んでおり、ネットもなく、メインストリームの音楽ではないことから、ずいぶん入手が困難でした。

そんな高校時代のお気に入りは、久石譲さん作曲「アリオン・風・荒野~イメージアルバム~」でした。

主人公の少年アリオンが、叔父にだまされ復讐の旅に出るも、自らの出生の秘密とそれに絡む因果に翻弄される、重いものだったと記憶しています(詳細はここ)。

繰り返されるモチーフの美メロ、荒涼とした大地、大海原を連想させるなど情景音楽として優れ、謎の矩形波以外は暗く重い原作のイメージと合致した名作です。


それを愛聴していたある日、ある人(以下A)に

A:「今、何の音楽聞いてる?

私:「知らないと思うけど...

A:「感じ悪いな!

私:「んじゃあ、言うよ。


私:「アリオンのイメージアルバム

A:「何それ?


最初っから、聞くんじゃねぇ!!!!



音楽を聴き続けて数十年、

正直に答えて

知ってると言われた事はねぇんだよ!!!!!


(TT)(TT)(TT)


------------------------------
今日聴いた「曲」『アルバム』
・STEVEN ANDERSON(ギタリスト)
『Gipsy Power』
ハンガリーの民族音楽に影響されたエレキギターインストです。

・サウンドトラック
『愛人/ラ・マン』
主張しすぎないところか好き。

入日茜(ピアノ弾き語り系シンガーソングライター、作曲家)
ゆりかごの唄(作曲 草川 信)」
冬の朝の澄み切った空気のような声です♪
2/9 渋谷多作でライブがあります。
[PR]
by chelnov1988 | 2005-02-08 23:59 | 日記
スペルボーン(Spellborn)