淡い情感

今日は、PCのwav.ファイルをwma.にエンコードしまくり、HDDのスペースを空ける作業を延々としてました。その間、トリルをしながら、CAMEL『a nod and a wink』を、リピートしてました。

このバンド、プログレの一派で、フォークっぽいサウンドです。

そこはかとない、淡い情感がいいんだよな~。」

なんて考えていると、美輪明宏さんがTVでこんなことを言ったのを思い出しました。


日本人独特の情感が薄れてきている!


その情感とは、叙情,詩情,哀愁といった淡いものを指すと思います。


残念ながら、美輪さんに同感です。

-----------------------------------------------------------------------
今日聴いた「曲」『アルバム』
CAMEL
『a nod and a wink』

入日茜(ピアノ弾き語り系シンガーソングライター、作曲家)
「レクイエムが聴こえる」「別れの情景」「骨なしヴァランタン」「僕のヒーロー」「魂のうた」
[PR]
by chelnov1988 | 2004-12-13 23:14 | 音楽
スペルボーン(Spellborn)