さようなら!!!六本木 PIT INN

今日聴いた「曲」『アルバム』
・大村憲司、秋山一将、森園勝敏、山岸潤史、村上秀一、小原礼、坂本龍一、笹路正徳、難波弘之、ベッカー、横山達治、中村哲、兼崎順一、新田一郎、吉田俊之
『ギター・ワークショップ Vol.2コンプリートライブより「ANOTER STAR」「Samba De Unity」「Okie Dokie Stomp」』

・MICHAEL NYMAN(作曲家)
『THE VERY BEST OF MICHAEL NYMAN-Film Music 1980-2001』
http://www.michaelnyman.com/

・Burning Water(ロック、マイケル・ランドウ在籍)
『Live and Lit』
http://www.mikelandau.com/

・押尾コータロー(アコースティックギターインスト)
『押尾コータロー(インディーズ)』
http://www.kotaro-oshio.com/

・LED ZEEPPELIN(HR、ジミー・ペイジ在籍)
『タイトルなし(通称フォーシンボル)』
http://www.led-zeppelin.com/

私が最も敬愛するアーティスト、入日茜さんが音楽を担当した映画「Dolphin Swims」の第3話までが、ネットで公開されています。
http://www.toshiba.co.jp/webstreet/programs/drm06/index.html
関連ニュース
http://bb.watch.impress.co.jp/cda/news/5775.html
オフィシャルサイト
http://www.good-day.info/irihi/

----------------------------------------------------------
≪本文≫
フュージョン系のライブハウスと言えば、六本木PITINNの名前が挙がると思います。今日聴いたCDのTOPにもあるように、大村憲司、秋山一将、森園勝敏、山岸潤史、村上秀一、小原礼、坂本龍一、笹路正徳、難波弘之、ベッカー、横山達治、中村哲、兼崎順一、新田一郎、吉田俊之など、音楽シーンに名を残した人達が活躍した事でも知られる、由緒あるライブハウスでもあります。
その六本木PITINNですが、7月をもって閉店することになりました。
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20040531AT1G2804A30052004.html

ソースが不確かですが、日経に寄せた渡辺貞夫さんのコメントです。
魅力あるバンドが減り、ライブの企画力も落ちた。閉店は残念だが、要因はミュージシャンとお店の双方にある。CDが売れさえすればいい、という音楽業界のメジャー志向もマイナスだ。ただ、お店をここまで存続できたことは誇れる。質のいい音楽をやればお客は呼べるはずで、ミュージシャンが切磋琢磨できる場がほしい。


同感です。

何度か行ったことはありますが、あわよくば、ここでライブをやってみたかったです。

さようなら、フュージョンの聖地 六本木PIT INN
[PR]
by chelnov1988 | 2004-07-20 17:02 | 音楽
スペルボーン(Spellborn)