カテゴリ:ライブ・展示会( 95 )

今日聴いた「曲」
・CAMEL(プログレ)
「FOR TODAY」
味わい深いギターです。
http://www.camelproductions.com/

・入日茜(作曲家、ピアノ弾き語り系シンガーソングライター)
「シルエット」「痛み」「凪の季節」「イルカのテーマ~動~」「イルカのテーマ~静~」「故郷」「すれ違い」「テーマ~母~」「悠久の海へ」
深遠な世界観。
http://www.good-day.info/irihi/
ファーストアルバム『魂のうた』リリース。視聴は↓
http://www.musicweb.ne.jp/search/result_a2.php?MWA0180
ライブ情報
10/2(土)大宮アルシェ1Fイベントイスペース 15:00~
10/3(日)海老名VINA WALK 14:00~,16:00~
10/4(月)南青山MANDALA
10/10(日)神戸 T2楽屋             
10/11(祝・月)イベントスペース「ストークマイティ」
10/11(祝・月)西天満JUNK BOX
10/20(水)赤坂グラフィティ    
10/24(日)江古田マーキー  
10/30(土)池袋TOBU アニメイト広場
10/31(日)四ツ谷天窓comfort
ワンマンライブ決定!
12/17(金)南青山MANDALA

------------------------------------------------------------
≪本文≫
パークスクエアに行ってきました。メインアクトは、アナログフィッシュで、髭との対バンツアー初日、しかも初仙台ということで、気合が入ったハイテンションなライブでした。ネタバレ防止のため、詳細は書きません。

ちなみに、私のメインは「Space Fizz」というポップバンドで、女性Voを擁し、多彩で良質な楽曲が好印象です。今回は、正式メンバー加入と出戻メンバーりありの初回ライブでした。安定感があり、素直に楽曲に入ることが出来ました。次回ライブは11月にMACANAでライブがあるので、ぜひチェックしてみて下さい。
http://www.geocities.jp/spacefizz_nao/index.html
http://www.pocketstreet.jp/home.php?id=36153

地元ネタを書くと、誰だかばれてしまうのが、痛いです。
[PR]
9/27(月) 表参道FAB
open:18:00/start:18:30
ticket:当日 \3,000 (drink別)

with:大石由梨香/葉葉/Swedish Groove(from仙台)(http://swedishgroove.hp.infoseek.co.jp/)
(Swedish Grooveの出演は1番目18:30~の予定です)
(入日茜の出演は20:30~の予定です)

☆この日のライブはバンドだそうです。
Drums : HIDE(from can/goo)
Bass : 酒井勇也(from PICK2HAND)
フルート : 阿部飛鳥

information : 表参道FAB tel : 03-5772-8566
http://www.fab-web.net/
[PR]
深遠。静で聴き手を惹きつけます。毎回思うのですが、何なんでしょう。音楽世界が違います。とりあえず、セットリスト。後日修正予定。

1.凪の季節~魂のうた
2.哀しみのピアノフォルテ
3.真夜中の猫
4.僕のヒーロー
5.檸檬
6.悠久の海へ
E.痛み

パトラッシュ、なんだか眠くなってきた。Zzzzzz......
[PR]
9/26(日)16:00~横浜VIVRE
ttp://www.mycal.co.jp/vivre/shop/v_yokohama/access.html
[PR]
最近、ライブに忙しいので、調べてみました。

上半期参加履歴
1 ・1/17 MARTY FRIEDMAN@Live House enn
2 ・1/23 入日茜@原宿GIGZOO
3 ・1/26 入日茜@浜松町JUNKBOX
4 ・1/27 鳥肌実@仙台市民会館
5 ・1/31 J&B@Live House enn
6 ・2/15 入日茜@四谷天窓
7 ・2/27 加藤いずみ@仙台Backpage
8 ・2/28 加藤いずみ@盛岡あさ開
9 ・3/11 入日茜@表参道FAB
10・4/2 上妻宏光@Zeep仙台 
11・4/9 櫻井哲夫@Live House enn
12・4/10 入日茜@表参道FAB
13・4/11 coffee@仙台Hook
14・4/17 陰陽座@仙台MACANA
15・4/26 入日茜@高田馬場CLUBPHASE
16・4/29 柴田淳@ヴィーナスフォート
17・5/7 入日茜@四谷天窓comfort
18・5/16 入日茜@江古田マーキー
19・6/5 入日茜@高田馬場CLUBPHASE
20・6/10 TRIX@Live House enn
21・6/20 入日茜@四谷天窓comfort
22・6/22 can/goo@仙台JUNKBOX
23・6/27 赤崎郁洋@Satin doll2000
24・6/29 入日茜@表参道FAB

7月4回
 ・7/6 セッション
25・7/16 TOYPOY! Vol.2 ぶらぼって夏★@仙台MACANA
26・7/23 CONCERTO MOON @仙台MACANA
27・7/25 入日茜@表参道FAB
28・7/29 J&B Live House enn

8月7回
29・8/1 Alcoholic a Go Go!@Live House enn
30・8/7 入日茜@南青山MANDALA
31・8/9 Rock Stock 5@Live House enn
 ・8/10 セッション
32・8/11 アンプラグドナイトVol.13@Live House enn
33・8/22 入日茜@江古田マーキー
 ・8/24 セッション
34・8/28 KONTA LIVE@仙台一番町ヤマハ6Fホール
35・8/30 GENTLE HEARTS TOUR 2004@Live House enn

9月9回(12回予定)
36・9/10 入日茜@テアトル池袋
37・9/11 定禅寺ストリートジャズフェスティバル
38・9/12 定禅寺ストリートジャズフェスティバル
39・9/15 ザ・鷲掴みオーケストラ@仙台JUNKBOX
40・9/18 住出勝則@サテンドール2000
41・9/19 謎?@某所
42・9/20 仙台G3@HOOK
43・9/21 仙台JUNKBOX
44・9/23 幾何KIKA3@仙台JUNKBOX

9月の予定
45・9/26 入日茜@横浜VIVRE
46・9/27 入日茜@表参道FAB
47・9/30 SPACE FIZZ@PARKSQUARE

ここ3ヶ月で、上半期と同じ回数。今年あと3ヶ月残して、既に例年を上回るペース。セッションを入れると50回、ライブに行っている!
仙台最狂のライブ馬鹿。

今日聴いた『アルバム』
・JIMI HENDRIX
『WOODSTOCK』
http://www.jimi-hendrix.com/
[PR]
今日聴いた「曲」『アルバム』
・入日茜(作曲家、ピアノ弾き語り系シンガーソングライター)
「痛み」「悠久の海へ」
http://www.good-day.info/irihi/
1stアルバム『魂のうた』本日リリース♪
視聴は↓
http://www.musicweb.ne.jp/search/result_a2.php?MWA0180

・住出勝則(アコースティックソロギター)
『groove files』
http://www.h5.dion.ne.jp/%7Esumide/
ソロギターは押尾コータローさん以外にもいっぱい居ます。

-----------------------------------------------------------
≪本文≫
行って来ました。200人ぐらいは動員があったと思います。
まず、イベントの紹介で、フライヤーより引用します。

カテゴライズ不能。
違和感。
奇音、轟音。
突出した個性を持つアーティストを紹介するイベント。
『キカ』
そこに来るのは
所謂、普通の表現手段を用いず、
緊要な形態を持ってしまったアーティスト達。


出演順に

air drive
アンビエントなエフェクトを用いたロック。クリーントーンのシークエンスが良かったです。

DEAD MAN
A.sax,Gr,Ba,Drのポストロック系インスト。轟音と静寂、展開も巧みで、空間を支配してました。好印象。また、ライブ行きます!音源、HP希望。

downy
http://www.downy.jp/news/index.html
私の今日のメイン。
バックドロップに白地のスクリーンを用意し、映像を映し出すことにより、音楽と一体となったライブパフォーマンス。混沌、破壊、叙情、それらが渾然一体。圧巻。凄い。彼らを体験するにはライブしかない。それは、映像が不可欠だから。

john jui’s Cornfield
Gr×2,Ba,Dr、シーケンサー使用。エフェクトを積極的に活用した混沌とした世界。動の部分が多いです。

obs(オブス)
暗転させた会場を、投光器とTV3台のみが照らす異質な空間。TVにはVJが操作する画像が映し出され、演出をより確かなものとしていた。ダブルドラムに可能性を感じます。彼らのライブ、一度は体験して欲しいです。
http://www5e.biglobe.ne.jp/%7Eobs_s/
[PR]
今日聴いた「曲」『アルバム』
・入日茜(作曲家、ピアノ弾き語り系シンガーソングライター)
「痛み」「悠久の海へ」
http://www.good-day.info/irihi/
1stアルバム『魂のうた』本日リリース♪
視聴は↓
http://www.musicweb.ne.jp/search/result_a2.php?MWA0180

・住出勝則(アコースティックソロギター)
『groove files』
http://www.h5.dion.ne.jp/%7Esumide/
ソロギターは押尾コータローさん以外にもいっぱい居ます。

-----------------------------------------------------------
≪本文≫
行って来ました。200人ぐらいは動員があったと思います。
まず、イベントの紹介で、フライヤーより引用します。

カテゴライズ不能。
違和感。
奇音、轟音。
突出した個性を持つアーティストを紹介するイベント。
『キカ』
そこに来るのは
所謂、普通の表現手段を用いず、
緊要な形態を持ってしまったアーティスト達。


出演順に

air drive
アンビエントなエフェクトを用いたロック。クリーントーンのシークエンスが良かったです。

DEAD MAN
A.sax,Gr,Ba,Drのポストロック系インスト。轟音と静寂、展開も巧みで、空間を支配してました。好印象。また、ライブ行きます!音源、HP希望。

downy
http://www.downy.jp/news/index.html
私の今日のメイン。
バックドロップに白地のスクリーンを用意し、映像を映し出すことにより、音楽と一体となったライブパフォーマンス。混沌、破壊、叙情、それらが渾然一体。圧巻。凄い。彼らを体験するにはライブしかない。それは、映像が不可欠だから。

john jui’s Cornfield
Gr×2,Ba,Dr、シーケンサー使用。エフェクトを積極的に活用した混沌とした世界。動の部分が多いです。

obs(オブス)
暗転させた会場を、投光器とTV3台のみが照らす異質な空間。TVにはVJが操作する画像が映し出され、演出をより確かなものとしていた。ダブルドラムに可能性を感じます。彼らのライブ、一度は体験して欲しいです。
http://www5e.biglobe.ne.jp/%7Eobs_s/
[PR]
今日聴いた「曲」
・DOOBIE BROTHERS
「Listen to the music」
http://www.doobiebros.com/



------------------------------------------------------------
≪本文≫
4日連続ライブに行っています。しかも全部ジャンルが違います。自分のライブ好きには困ったものです。

では、見た中から出演順に

・e:cho
http://sound.jp/you_k/
ポップ・ロック系バンド。楽曲は全体的にシリアス。何と言っても、ヴォーカルikukoさんの、力強く芯のある歌声に驚きました。バンドメンバーもMI卒という事で、アンサンブルが良く、サウンドもすっきりしており、ヴォーカルが良く聞こえました。活動を始めたばかりのようで無名ですが、これは仙台では中々の逸材です。出来る限り、ライブ見ます。

・SUPER PUNCH OUT
http://www.superpunchout.com/main.html
静岡のポップ・ロック系バンド。明るくパンキッシュでエネルギッシュ。ライブも上手く好印象。

・soul mate junky
http://www.geocities.jp/soulmatejunky/
山形のスカバンド。とオフィシャルには書いていますが、スカにポップスの要素を加えた感じです。フロントが5人おり、振り付けもあり、ヴィジュアル的にインパクトがありました。ライブのいい武器です。面白いと思ったのは、コーラスをとる人が男2人、女2人で最大4人いるのですが、これを使い分けていたようです。スカ系のバンドで多様化を図ると、スカならではのビートの持ち味が下がってしまう傾向があるのですが、そういうのから逃れるアイデアとして有効だと思います。

3バンド見たわけですが、どれもジャンルが離れており、対バンとしては不幸だったと思います。仙台のシーンではバンドの絶対数が少ない為、このような事が頻繁に起こってしまうのが残念です。
私としては、知人の対バンの際にバンドを紹介し、客層が重なるようにする事で、彼らの力になりたいと思います。

入日茜1stアルバム『魂のうた』9/23リリース。
視聴は↓
http://www.musicweb.ne.jp/search/result_a2.php?MWA0180
インストア情報
9月26日(日) HMV横浜VIVREイベントスペース 16:00~
10月2日(土) 大宮駅西口 アルシェ 1Fイベントスペース
10月3日(日) 海老名ビナウォーク 5番館1Fビナステップ
10月11日(月・祝)ディスクハウス・マイティ/イベントスペース「ストークマイティ」
10月30日(土) 池袋TOBU アニメイト広場
[PR]
今日聴いた「曲」
・MAHAVISHNU ORCHESTRA(ジョン・マクラフリン在籍)
「ONE WORD」「SANCTUARY」
http://www.johnmclaughlin.com/

・KING CRIMSON(プログレ)
「FraKctured」「Lark’s Tongues in Aspic-PartⅣ」「Coda:I Have a Dream」
http://www.king-crimson.com/

・入日茜(作曲家、ピアノ弾き語り系シンガーソングライター)
「悠久の海へ」
http://www.good-day.info/irihi/
1stアルバム『魂のうた』を9/23にリリースします。
視聴は↓
http://www.musicweb.ne.jp/search/result_a2.php?MWA0180
インストア情報
9月26日(日) HMV横浜VIVREイベントスペース 16:00~
10月2日(土) 大宮駅西口 アルシェ 1Fイベントスペース
10月3日(日) 海老名ビナウォーク 5番館1Fビナステップ
10月11日(月・祝)ディスクハウス・マイティ/イベントスペース「ストークマイティ」
10月30日(土) 池袋TOBU アニメイト広場

------------------------------------------------------------
≪本文≫
行って来ました。ハイテクギターインストの祭典G3の仙台版です。企画者はHookの店長さんで、仙台の素晴らしいミュージシャンを紹介する為に、企画したとの事です。素晴らしい。

当初の出演者だった斉藤亮氏が入院の為、変わりに別のハイテクギタリストけんいち氏?を擁するSEINE?の出演となりました。
出演順に紹介します。

・坂本光久
1999年GIT MASTERSのチャンピオン。ROLAND/BOSSのデモンストレーター。
一部、PCとの同期演奏でしたが、基本的にはトリオ。PRSのギターに、GT-6の組み合わせ、音抜けが凄く良かったです。 HR系のインストながらもキャッチーなメロディが印象的でした。
http://www.geocities.co.jp/MusicStar-Vocal/7173/

・今田昇
ヤマハのギター講師でもあり、バックも同校講師で固めていました。インスト主体で、HM色が強かったです。サポートギターとの高速ハーモニーが格好良かったです。
なお、今年中にアルバムをリリースする予定です。

・SEINE?
Vo、Gtのロック系ユニットでBa、Drは打ち込み。Gtのけんいち氏はかなりのハイテクでした。

○メイン?のセッション
ジミヘンのヴードゥーチャイルドだけで、そこそこ弾きまくってました。都合もあったでしょうが、物足りなかったです。

仙台ローカルの中でもレベルの高いプレーヤーばかりで、G3の名にふさわしいイベントでした。こうした高いミュージシャンシップに則った音楽は下火ですが、是非とも続けて欲しいと思います。
[PR]
出演者:坂本光久/今田昇/斉藤亮

のはずでしたが、出演者の都合により、
出演:KONTA BAND / 坂本光久BAND
となりました。

なお、KONTA BANDが2番目(19:10)との事で、わが師、斉藤稔先生もサポートで出演します。

場所:仙台Hook
http://www.espguitars.co.jp/hook/

OPEN 17:30 / START 18:00
ADV \1,500 / DOOR \2,000 / DRINK別 \500
[PR]
スペルボーン(Spellborn)